トラップライナー工法

トラップライナー工法写真
電子カタログ

浴室排水トラップの内面にエポキシ樹脂をライニングすることにより、新しいトラップを再生。腐食により穴があいても芯材入りのため問題なく補修が可能。継ぎ目がないため錆が出ない。防水工事不要。

すぐに資料請求 一括資料請求に追加
(株)マルナカ
TEL : 0463-79-6161 FAX : 0463-79-6160
http://www.maruliner-honbu.co.jp/index.html

その他の画像

トラップライナー工法 古くなった浴室の排水トラップは、腐食が進むと漏水を引き起こす危険があるが、交換には多額に費用がかかる他、約1週間浴室が使えないといった負担がある。

トラップライナー工法 排水口の腐食は、排水口内部にある継ぎ目から発生する。トップライナー工法は排水口内部を一体形成し、つなぎ目を完全にふさぎ腐食を食い止める。

トラップライナー工法 排水トラップの内面にエポキシ樹脂を含浸した芯材を貼付け硬化させる為耐久性が向上する。腐食し穴が開いた部分も埋まり、水漏れしない。

トラップライナー工法 防水工事に比べ費用が安く、工事期間も一日で完了し翌日には入浴が可能。

PRODUCTS 他にもこんな製品があります

住宅建材キーワード検索

選択中の資料  0

一括資料請求

資料請求製品を選択して下さい。

新着製品RSS

MBS33 本体:ステンレス 車:布入ベークライト ...
MBS33